しぐれ庵

ロンリー・ウーマンが棲む自由空間から発信します。

2018-12-09から1日間の記事一覧

大島みち子『若きいのちの日記』

1942年2月3日、西脇市に生まれた大島みち子さんは、1963年8月7日、21歳で他界した。いま、生きていたら76歳である。 わたしが小6のとき、「愛と死をみつめて」が一世を風靡した。わたしと同じクラスのYくんが視線だけでわたしに好意を示していたが、会話をし…